HOME > 発起人紹介 > 谷崎 テトラ
発起人紹介
FOUNDER

京都造形芸術大学教授
放送作家

谷崎 テトラ(たにざき てとら)

2017.07.20
谷崎 テトラ

古来より日本人は「山」を神とし、「海」を神としてきました。
そして里との接点「里山」「里海」の環境を守り、暮らしの場としてきました。
万物のなかに生命のめぐりを見出し、自然からの恵みをいただき分かち合い、ふたたびお返しするという、感謝と祈りの暮らしがありました。

「里山資本主義」とは、あたらしい価値の尺度で社会をとらえなおす試みです。お金でしか評価されてこなかった資本主義の価値軸を、社会関係資本(ソーシャルキャピタル)や自然資源(ネイチャーリソース)を「資本」と考える新しい考え方です。
森と川と海とのつながりを意識することで、里(都市)の暮らしの価値観が変わります。それはもともと日本人がもっていたひとと自然が共生する生き方、ひととひとのつながりを取り戻す生き方でもあります。

里山資本主義コンソーシアムは、ワールドシフト(持続可能な文明への転換)とパラダイムシフト(価値観の転換)のあらたな指標となる考え方を提示し、実践するネットワークを目指します。

それぞれの地域と多様なセクターを「里山」の価値観で結ぶ試みです。ぜひこの動きに参画ください。

谷崎テトラ HP
http://www.kanatamusic.com/tetra/