Satoyamaフォトコンテスト 2019 結果発表

Satoyama フォトコンテスト 2019

『Satoyama・Satoumi』の美しさを世界に共有しよう

結果発表

たくさんのご応募をいただいた「Satoyama フォトコンテスト 2019」は2019年8月15日を持ってエントリーを締め切らせていただき、厳選なる審査とJapanTimes読者による投票によって最優秀賞と優秀賞を決定いたしましたので、ここに発表いたします。

一般部門

最優秀賞 最優秀賞
Card image cap
お名前:
浅野直紀さん
撮影地:
山形県朝日町
コメント:
この度は私の作品を選んでくださり誠にありがとうございます。
山形県朝日町(あさひまち)にある椹平(くぬぎだいら)の棚田の1枚です。田んぼに水が張りそこに反射して見える初夏の雲を撮りました。
棚田は人手不足の地域も多くあり、いつまでもこの壮大で優美な景色が見られるとは限りません。後世にもこの景色を残していきたいものです。
今後も里山の魅力を発信していけたらなと思っています。
優秀賞 優秀賞
優秀賞 ケンさん
お名前:
ケンさん
撮影地:
京都府与謝郡伊根町
コメント:
昨年に続いて思ってもいない受賞に感激しております。これからもsatoyama、satoumiの良さが全国に広がって行くことを願っております。
優秀賞 米村恭介
お名前:
米村恭介さん
撮影地:
熊本県下益城郡美里町
コメント:
自分の住んでるいつもの風景が優秀賞に選ばれてとても嬉しく思います。
美里町は名前の通り、美しい自然に囲まれた静かな町です。 田植え時期 田んぼに反射する夕日は時間を忘れるほど綺麗なのでぜひ見に来られて下さい。
この度は素敵な賞をありがとうございました。

自治体部門

最優秀賞 最優秀賞
Card image cap
自治体名:
福山市
首長名:
枝廣直幹 市長
撮影地:
広島県福山市鞆町(鞆の浦)
説明文:
航海の目印として造られた国内最大級の石造りの常夜燈。江戸時代から今も変わらず港を見守り続けている。
自治体紹介文:
福山市は、広島県の東南部に位置し,100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、2022年に築城400年を迎える「福山城」などの名所があります。
自治体URL:
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/
優秀賞 優秀賞
優秀賞 葉山町
自治体名:
葉山町
首長名:
山梨崇仁 町長
撮影地:
神奈川県三浦郡葉山町(あじさい公園)
説明文:
約3000株のアジサイに包まれた高台の公園からは、アジサイ色の夕空に映える海と富士山が見られます。
自治体紹介文:
Instagramで町の暮らしと美しい桃源郷の魅力を世界に発信している「@hayama_official」が国内トップの人気を集めている。
日本ヨット発祥の地の海やタナダなどの原風景に包まれた別荘地。
国内では明治時代から続く御用邸のある町として有名。
自治体URL:
http://www.town.hayama.lg.jp/
優秀賞 神石高原町
自治体名:
神石高原町
首長名:
入江嘉則 町長
撮影地:
広島県神石高原町永野(帝釈峡)
説明文:
広島県神石高原町と庄原市にまたがる国定公園・帝釈峡内の神龍湖畔から望む満天の星空と桜橋。
自治体紹介文:
神石高原町は、広島県の東部、中国山地の標高500~700mに位置し、面積382平方キロメートルの森林に囲まれた高原のまちで、美しい田園風景が広がる里山です。
自治体URL:
http://www.jinsekigun.jp/

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!