お知らせ

お知らせ

2019.06.05

『里山 フォトツアー in 三浦半島』7月7日、16日、20日、8月3日(全4回)のご案内

『里山 フォトツアー in 三浦半島』7月7日、16日、20日、8月3日(全4回)のご案内

Japan Times Satoyama推進コンソーシアムは、WEBマガジンを発行している「PHaT PHOTO」と協力し、「里山へ行こう!オーガニックな魅力を堪能するフォトツアー in 三浦半島」を開催します。
日本の「里山」が創り出す日本古来の美しさをカメラで最大限に切り取り、伝える方法を、実際の「里山」に触れながら全4回のプログラムで学びます。

自然風景の写真の取り方に興味のある方はもちろん、ビジュアルを用いて関係のある地域のPRを行いたい自治体の方、実践者の方にも是非おすすめのプログラムとなっています。

● 詳細、お申し込みフォーム
https://magacommerce.jp/item/contents/ppsatoyama1907.php

世界中で続々と増えている「アグリツーリズム」をご存知ですか?ファームステイ(農家民泊)や、農園レストランといった、自然と共に生きる暮らしを楽しむような旅に、今関心が高まっています。

そこで、今回私たちが提案するのは「里山」を訪ねる全4回の写真講座。その舞台となるのは三浦半島です。逗子・葉山といった、おしゃれなイメージの海エリア。そして、三浦野菜・葉山野菜などで知られる豊かな大地。この講座では、フィールドワークとして三浦半島を訪ね、海、森といった美しい自然に加えて、無農薬無化学肥料野菜で作ったランチを食べられるSYOKU-YABO農園など、里山の暮らしを実践する方々と交流。フォトジェニックな被写体と出会う旅を提供します。

講師は、下田写真部の講師などを務め地域と町をつなげる写真家・鈴木麻弓さん。写真好きな仲間たちと、その土地の人たちと出会い、繋がる体験。そして、究極の1枚を撮るためのプロのノウハウが、この講座受講後にあなたのものになっています。

<こんな人におすすめです>
葉山の海、まち、そして里山農園を舞台にした撮影を堪能したい!
写真好き同士の交流を楽しみたい、写真好きとつながりたい!
里山的な暮らしに興味がある。地域の実践者の人と知り合いになりたい!
オーガニック、スローライフな生き方が好き!
プロ写真家から「その場所に行ってみたい!」と思わせる写真の撮り方を学びたい!
写真が劇的に変わる撮影後のレタッチや、写真のセレクト方法を教えてもらいたい!

<スケジュール&カリキュラム>

第1回:7月7日(日)10:00~12:00 @TIP Classroom 2 「里山へ行こう!プランニング編」

第2回:7月16日(火)19:00~21:00 @永田町GRID 「里山へ行こう!交流編」

第3回:7月20日(土) 10:00 逗子駅集合「里山へ行こう!実践編」

第4回:8月3日(土)10:00~12:00 @ TIP Classroom 2「里山へ行こう!アウトプット編」

最新の活動レポート