活動レポート

活動レポート

2017.11.28

第1回里山カフェを開催しました@東京

第1回里山カフェを開催しました@東京

日時:2017年9月5日(水)
場所:Nagatacho Grid 1F cafe(東京都千代田区平河町2-5-3)
実践者:松嶋 匡史氏(瀬戸内ジャムズガーデン 代表取締役)
ゲスト:井上 恭介氏(NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー)

里山カフェの第1回目はコンソーシアムの運営委員長であり、里山資本主義の実践者でもある、瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋匡志さんが登場。
ゲストには、コンソーシアムのアドバイザー、NHKエンタープライズの井上恭介さんにお越しいただきました。

松嶋さんは、もともとは電力会社のサラリーマン。旅行で訪れたパリでジャムの美味しさに魅了されたことから、サラリーマン生活に終止符を打ち、ジャム作りの場として奥様のご実家がある周防大島に移住。
周防の自然、そこに住む人々の中で生活を営むことで見えてきた地域の課題、そしてさまざまな地域づくりへの取り組みなど、お話しいただきました。

井上さんは、「里山資本主義」という言葉を広めた藻谷浩介さんをNHK広島取材班当時に取り上げ、本も共著で出版されている、里山資本主義のプロデューサー。
会場でも人材や教育の必要性について、熱く語ってくださいました。

今回の参加者は29名。皆さんそれぞれが感じること、思うことがあったのではないかと思います。松嶋さんのお話に大きくうなずきながらメモを取っていた女性が印象的でした。質疑応答も時間が足りなくなるほど多くの質問があがり、終始活発な意見交換の場となり、次回開催を楽しみにしているとの嬉しいお言葉もいただいています。

最新のお知らせ